必見!結婚指輪を購入する前に知っておきたいこと

結婚指輪の基礎知識について

結婚指輪とは、結婚式の際に新郎新婦が交換する指輪のことです。プロポーズなどの際に男性から女性に贈る婚約指輪は装飾性の高い指輪が一般的ですが、結婚指輪はその後の日常生活でも常に身に付けますのでシンプルな指輪が多いです。結婚指輪は基本的に男女ペアで購入するケースが多いですが、最近では男女別々の結婚指輪を選ぶ人たちも増えて来ました。同じデザインで異なる素材を選択する場合や、全く異なるデザインの指輪を選ぶ場合など様々です。

結婚指輪の相場についって

結婚指輪の購入価格帯の相場は、10万円から30万円ほどとなっております。婚約指輪は以前はお給料の3か月分が相場と言われていましたが、現在はその様な価値観は余りありませんので購入相場は減少傾向ですが、結婚指輪は結婚後も常に身に付けている物ですので拘る人が増えて来ており、相場も上昇傾向にあります。婚約指輪は男性が女性にプレゼントしますが、結婚指輪は男女がお金を出し合って購入するケースも多いですので、金銭的にも多少は奮発することが可能です。

結婚指輪の購入時期について

結婚指輪は出来るだけ余裕を持って購入するようにしたいです。結婚式が近づいてくると準備に追われることになり、落ち着いて選ぶことが出来なくなってしまいます。オーダー品の場合は注文してから手元に届くまで2ヶ月から3ヶ月程度かかることもありますので、少なくとも結婚式の半年前ぐらいから探し始めることが大切です。余裕を持って選ぶことが出来ればその分選択肢が広がりますので、満足出来る結婚指輪を手に入れることが出来ます。

新郎新婦が揃って嵌める結婚指輪は、リングの内側にお互いのイニシャルや結婚記念を刻印するのが一般的です。中には、オリジナルのメッセージを刻む人もいます。