給料の1.5か月分?婚約指輪の値段相場の実際とは

給料の3か月分というのはもう古い

婚約指輪は女性にとっての憧れですよね。プロポーズの時に劇的に渡されるなんてところを想像してしまうものです。しかし、基本的に男性が購入して女性にプレゼントするものですので、女性はいったいいくら指輪にお金をかけてくれているのかわからないものであったりします。かつては給料の3か月分などとよく言われたものですが、実際のところそこまでお金をかけている男性は少数派なようです。1.5か月分くらいが細菌の婚約指輪の相場です。

実際のお値段の相場は?

給料の1.5か月分と言っても、実際にはどのくらいのお値段をかけているのでしょうか。婚約指輪の平均的な相場は、およそ35万円くらいです。給料の3か月分とはずいぶん開きがあるかもしれませんが、それでも男性にとってはかなり高額なものです。最近では、指輪よりも生活を優先して婚約指輪を購入しないというカップルも増えてきており、指輪に35万円ものお金を使ってくれるというだけでも、もしかしたらとてもありがたいことかもしれません。

婚約指輪をもらうときは

婚約指輪をくれるだけで確かにありがたいことではありますが、とはいえ指輪を受け取る女性の立場からすると、実際に指輪を受け取って見たらどうしても気に入らないデザインだったりすることもあります。せっかくもらった指輪を好きになれないなんてことになったら、自分が悲しいだけでなく相手にも失礼に当たるかもしれません。そうならないために、事前にさりげなく自分の好みなどを伝えておくことができれば、お気に入りの婚約指輪を手に出来るかもしれません。

女性なら、誰もが婚約指輪に憧れています。必ず満足してもらえるように、素材やデザインには気を配りましょう。