重要!結婚式に参加する際に気をつけたいマナー

結婚式は騒ぐ所ではない

結婚式は祝福する幸せな気持ちや懐かしい友人たちと再会出来るため、ついテンションが高くなってしまいます。楽しく過ごすことは良いのですが、決して羽目を外してしまってはいけません。お酒の影響もあって騒いでしまう光景をたまに目にしますが、あまり気持ちの良いことではありません。主役はあくまでも新郎新婦ですし、親族も出席しています。新郎側あるいは新婦側のどちらかの招待客が騒いでしまいますと、他の人たちは皆気分を害してしまうことを認識する必要があります。

余興に関するマナーについて

結婚式では新郎新婦の友人が余興を行うことがよくあります。ただしこの余興に関してもマナーがありますので、自由気ままに行ってはいけません。余興は結婚式を盛り上げる一つの手段ですので、ダラダラと行うことは良くありません。基本的には5分程度に納めることが必要です。また良くあることが盛り上げるために、新郎新婦の過去の暴露ネタや下ネタなどを披露するケースもありますが、盛り上がるのは一部の人たちだけですので止めておいた方が無難です。

子供連れの場合のマナー

結婚式に子供を連れて行くケースもありますが、この時も周囲に対する配慮が必要となります。まだ小さい赤ちゃんの場合でしたら泣いてしまうこともありますし、少し大きくなった子供は元気に動き出してしまうこともあります。子供が騒いだりしてしまいますと、保護者やその知人などは平気かもしれませんが意外に周囲の人たちには気になります。その為、保護者の方は子供が騒ぎ出したらすぐに会場の外に出るなどの対応をすることが必要です。

アクセスに便利な、福岡の結婚式場に人気が出てきています。海の見える式場や森の中のチャペルなど、数々の式場があり自分らしいスタイルを見つける事ができます。