意外と知られていない!結婚式のマナーと常識

招待されたが出席できない

結婚式に招待されたけど、どうしても断らなければならない時ってありますよね?そんな時は出来るだけ新郎新婦に失礼の無いようにお断りしたいですし、どうしたらいいか意外とわかりませんよね。まず電話で行けないことを伝えましょう。その際正直に理由を告げず、曖昧な表現で伝えると良いと思います。招待状をいただいているならば、欠席のハガキもきちんと送りましょう。電話だけで済ませないで、メッセージも添えると尚良いでしょう。

結婚式の余興でのマナー

結婚式に初めて参加するという人は特に、会場に着いてからソワソワしてしまいますよね。慣れない場だし、どんな身の振る舞い方をしたらいいのかもわからないものです。余興なんかを頼まれたりしてる人なんかも、気をつけなければなりません。カラオケをするなら別れのバラードなどは避けましょう。盛り上げるつもりでも、場をわきまえていないような騒ぎ方も良くありません。披露宴には親戚の皆さんや、会社の上司などが出席しています。あまり下品にならないようにしないと、新郎新婦のイメージが悪くなってしまう場合もあるみたいです。

細かいマナーとエチケット

サービス係が目の前に来て、グラスにワインなどを注いでくれる時、グラスを持つべきか持たないべきか悩んだことがある人もいるでしょう。基本的にグラスに手を添えたり持ったりしないで、テーブルに置いたままにしましょう。晴れの場であまり恥をかきたくないので、どんな身の振る舞いが正解なのか知っておくといいですよね。パーティの最中にタバコを吸うのも基本的には止めておきましょう。喫煙所で吸うか、周りの人に断りを入れてからにしましょう。新郎新婦や周りの人に失礼のないように、マナーとエチケットを守って楽しくお祝いしましょう。

結婚式ティアラは、女の子のあこがれです。一生に一度体験することができます。ドレスに合わせて選ぶと、ティアラが引き立ちます。